スタイリストになる君たちへ

  • HOME »
  • »
  • スタイリストになる君たちへ

僕の夢は「夢を実現する人を100人育てること」です。

LALAはスタイリストになるまでの「学校」です。
学生から社会人になることは不安もあるかと思いますが、先輩とオーナーが1からしっかり教えます。
新しい職場、初めての職場で人間関係とか美容師の厳しさとかに不安を持つかもしれませんが、人としての学びや美容師として自分が輝くこと、美容学生や美容師をはじめる若者の目標になる人をLALAで育てます

 

↑こんなにもかっこよくて可愛いくて賞も取っちゃう頼もしい先輩が優しく教えてくれます☆

 


入社してからどうなるの?

入りたてはまだアシスタントじゃないよ!

LALAはスタイリストになるまでの学校です。

まずはスタイリストをちゃんとアシストできるようなアシスタントになりましょう。

入社したらオーナーが教えることを書いていきます!【更新2018年7月】

 

その為の👇

☆LEVEL1☆

 社会人になる?
お金を払うんじゃなくて、お金をもらって勉強しに来てる。

今まで学校では自分がお金を払って通っていましたよね。
自分がお金をもらうって、プロってことです。
でも最初は何も出来ません・・・。でもそれでいいんです。そんなのは、

学ぶプロになればOK!!

 

 

挨拶
朝の挨拶はまず自分から!笑顔で!大きな声で!「おはようございます!」
笑顔
 笑顔でいる人と笑顔が無い人。あなたはどちらが好きですか?
1ヶ月後、1年後にどんな違いが出てくると思いますか?周りの人はどう変わってくるでしょう?笑顔は周りを嬉しくさせます。
教わる心

これから先輩に教えてもらうのがあなた達1年生です。朝の掃除や準備は先輩より早く来て率先して動く。教わる心の準備です。先輩からかわいがられる存在になりましょう。

失敗はチャンス!

大切なのは下手でもやってみること。
ミスをした時は、まず「すみませんでした」。
伝えたい事はその後に言いましょう。注意をしてもらえなかったらそのまま変わらない自分です。
そして注意をしてもらえたあとは、「すみません」よりも「ありがとうございました」が大切です。

いま何をしたらいいのかを考える

先輩やオーナー達は忙しそう。毎回聞くのは気が引ける・・・。でも何をしていいかわからない。そんな時のメモがある!
暇なときレベル1ならこれをする。

お客様を接客するにあたって

お客様には練習の気持ちで技術に入らず、自分のお客様のつもりで担当しましょう。ヘルプに入る時にもお客様のお顔を見ながら「失礼します。」作業ではなく、心を込めた仕事で喜んでもらう事が私たちの仕事です。

感謝
先輩が自分の出来る事をしてくれていたら「代わります」
手が離せなかったら、ありがとうございます」の心配りをしましょう。


ここで
クイズ:感謝の反対はなんでしょう?

(正解はレベル2の冒頭で!)

楽しい職場
職場は楽しくなきゃね☆

技術

上達したらやれることが増えて楽しくなる

いつまでにシャンプーを合格しよう?

目標が達成できると嬉しくなってやる気が出ます!
まずは先輩の頭を借りて朝にシャンプー練習をお願いして、そこで慣れることができたら、
先輩のモデルさんのシャンプーをさせてもらいましょう!
先輩たちは喜んでサポートしていきます。

 

技術に入るときに毎回タイマーを入れている
オーナーは新人の時、集中しすぎて気づいたらシャンプー30分くらいやってしまいました・・・。
時間を測り縮めていくことで質の良い技術を探求しましょう。

 

パーマのヘルプ
次使うロットは3本くらい出しながらこれかなー?ってパーマを巻いてるスタイリストさんのアシストをしましょう。

 

シャンプー、ヘッドマッサージ、肩のマッサージが上手
スタイリストになるためにシャンプーやスパとかマッサージなんてあまり関係ないじゃん?って思ってしまうキミ!実はここに人気スタイリストになれる秘密があるんです!
接客って話すだけじゃなくて相手の気持ちを察すること。「お客様の心を先読み」するという基本です。

 

髪の毛をドライヤーで乾かす時、相手に熱い・痛いなどの不快感なく乾かせる(ショートヘア)
・・・じっと一点だけを乾かすと「熱っ!!」ってなります。
そうならないためにドライヤーの先をくるくると回しましょう

そして頭を動かさずドライできることは、頭の丸みを理解できることにつながります。

 

パーマターバン
パーマのターバン、パーマ液がロットから垂れて顔にかからないようにするためのアレです。これをやるのもなかなか難しい!

 

接客

シャンプー・トリートメントなどの商品説明がお客様の立場に立って説明できる
僕たちは基本商品を売ろうとしません。お客様が綺麗になる情報を伝えるのが目的で、売るのが目的ではありません。
僕たちはお客様が美容院に来店される日以外の美しさにもこだわります。

 

お客様にLALAのシステムを説明できる
アプリのダウンロードの仕方
「二ヶ月以内なら本日したメニューが20%オフですよ」とか
誕生日月は20%オフですよなど

LALAのシステムはこちら

 

ストレス解消!
ストレスなく働きましょう!
お客さま来てくれて嬉しいなー♪って毎日思いながら仕事が出来るように。
毎日楽しく思えるように、休みの日はストレス発散!キャンプに行きませんか?

 

ファッションカラーのヘルプに入る
スタイリストがカラーを塗りやすいようにカップを両手で持って近くで見る。笑顔でお客さんと話してる空気に溶け込み、接客のトレーニングもできる。

 

自然な敬語を使える
どこかお店に行ったとき、こちらが仲良く話しかけても店員さんにちょっと距離があってさみしかった経験はありませんか?
単にスタイリストデビューを目指すのではなく、次もお客様にリピートしてもらえるようなスタイリストになるために、「お客様の信頼を得るための敬語」が必要ですよね♪

 

 

アシスタントレベル2への試験

試験 is  お勉強。

シャンプーがすごいうまい先輩が優しく朝に教えてくれます!

気持の良いシャンプー2回+気持の良い肩のマッサージ5分
・・・
シャンプーからマッサージまで合計15分で計り、テストを行います

採点基準はこちら!

 

【営業中の試験】

イイ感じだなぁと思われたらOKな試験

 

①ナチュラルドライ ショートヘア
・・・ショートの髪の毛を7分で乾かしてもらいます。毛先に風が当たらないように、はねないように、頭皮から乾かして最後に毛先を乾かせるかな?

ナチュラルドライに関してはこちらをチェック!

 

 

②感じのいいレジ対応
お客様が安心できるようなお金のやりとりを。

 

③ミネトリ、シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメントの説明
店員さんがお店で使ってるものを説明できないとお客様から信頼されません。お客様からしたらあなたもLALAの人です。あなたも少しずつLALAの人になってゆこう!

④デンマンブロー

トップを分け目を付けずにツヤを出して、ちょっとウェーブのあるお客様のブローで判断します。
タイム規定  鎖骨上ボブ  10分  肩下10センチ 15分

 

モデル

 

まだお店のシステム等わかってないけどモデルをやってもらいます♪

「え?早すぎです!!」

って思われるかもしれません。
STEP1は掃除が主な仕事かもしれないけど、
受かったばかりのシャンプーをしながら、お客様を接客するなんて出来ますか??
STEP1の段階で技術と接客の並行した2つをすることに、慣れることをしないとね!

× 単に技術が出来る人

〇 お客様に喜んでもらえる人  ですよ!!

モデルさん呼べる内容

 

白髪染め
お母さんやおば様に来てもらえたら助かります

7トーンくらいのファッションカラー
焦げ茶くらいの人が理想です。

モデルハント

「すみません、自分こういうものです。(サッと名刺を渡す)カラーモデルを探してるのですが・・・」
ってまじめにやったら(大半は怪しまれますが)話し聞いてくれる人もいます。
美容院に予約をとって来店されるお客さんは、最初から髪の毛をしてもらうつもりで来るのでお話はしやすいですが、
路上だと初対面というのもあり、話を聞いてくれる人はなかなかいません。
しかしその中でやりとりを覚えてお店に来てもらい、リピートしてもらいましょう。

そんなの無理・・・

ノーノー!将来売れっ子美容師さんが路上でモデルハントしてるの想像してみてください。
成功してる映像が浮かびませんか?
あなたの目指す美容師はそんな人でもあると思います。

むかしオーナーは人と話すことが苦手でした。
しかしフランス時代はアカデミーのアシスタントしてて、モデルがたくさん必要で週に5時間位は外でフランス人をモデルハントしてました。
自分の発音が悪くて通じないことが多かったです。笑
美容院というフランス語のサロン・ド・コワフュールっていう発音が難しかったんです。
しかしその中でも自分が一番モデル連れて来てました。皆さんも言ってみます?コワフュ・・フュ・・・。

 

LEVEL2はこちら

 

 

名古屋オーガニック美容室の予約はコチラ TEL 052−414−4559 WEBご予約、お問い合わせはこちら(水木)10:00から19:00(金)10:00から21:00(土日祝)10:00から18:00(定休日:月曜火曜)★駐車場もあります

PAGETOP
Copyright © LALA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.