今すぐ出来る!乾燥から髪を守るヘアケア方法

冬は髪の毛がいつもより絡まりやすいですよね。
冬の冷気により、髪が乾燥していつもより絡まりやすくなっているのが原因です!!

乾燥から髪をキレイに守るにはこの3STEPが大事です!!

1.ぬるめのお湯で優しく洗い流す

BIHATSUシリーズ 泡で出てくるアミノ酸シャンプー

髪は暑いお湯でも乾燥します!
冬は寒いので、どうしてもお湯の温度を高く設定してしまいますが、オススメは36〜38℃
少しぬるめが、髪にも肌にも優しくて、乾燥から髪を守ります。

※BIHATSUシリーズ
泡で出てくるアミノ酸系シャンプーで乾燥した頭皮をしっかり保湿◎さらにアミノ酸トリートメントでサラサラの美髪に◎

2.洗い流すTR&洗い流さないTRのダブルでしっかり保湿

香りも好評◎グローバルミルボンシリーズ

やっぱり一番大事な基本のヘアケアです!
シャンプーの後は、しっかり補修してくれるトリートメントをつけて、髪に揉み込んで下さい。ドライヤー前にもトリートメントを付ける事で、より補修力がアップします◎
※グローバルミルボンシリーズ
絡まりやすい方にはSMOOTHがオススメ
広がりやすい方にはREPAIRがオススメ
どちらも軟かい髪、硬い髪でさらに髪質に合わせてケア出来ます◎

3.お出かけ前にもオーガニックヘアオイルでコーティング!

100%天然成分のヘアケアシリーズ オリエンステラ

ブラシで整えたら、ちょっと待って!髪に何も付けていないと、冷気に触れて一気に乾燥します!!
髪をおろしている方も、結ぶ方も必ず、ヘアオイルでコーティングを忘れずに!
オーガニック100%オイルなら、首などの肌に当たってもベタつかず、肌荒れもありません。好きな香りで選ぶのもオススメです。
※オリエンステラヘアオイル&グルー
オーガニック100%のヘアオイルで、保湿力バツグン!ハーブの優しい香りが人気◎スタイルをキープさせたい方にはグルータイプもオススメです。

ぜひ実践してみて下さい!

※紹介した商品や詳しいヘアケアはお気軽にスタッフにお問い合わせ下さい

LALA(052-414-4559)
名古屋市中村区黄金通2-50

el.(052-211-7922)
名古屋市中区栄4-14-19

LALAの「本格トリートメント」

髪の傷みって?

髪が傷んでいる状態というのは、キューティクルが剥がれたり、開いたままだったりして、その隙間から中のタンパク質や水分が流出していることを言います。

キューティクルは髪の表面にあり、魚のウロコみないな形をしています。

髪の毛の絵を簡単に書くとこんな感じです。
木の根っこのヒゲみたいなのをキューティクルだと思ってください。
健康な状態の髪の毛はキューティクルが多くしっかり閉じている状態です。

傷んでいないキューティクル

しかし髪が痛むとキューティクルは開きっぱなし、剥がれ落ちて残念な感じになります。

 

実際の傷んだキューティクルの写真

EPSON MFP image

 

僕の描いたキューティクルと大体同じですね・・・。

 

髪の毛が痛むと、下の図のようにキューティクルの隙間から髪の中の成分が出て行ってしまします。

EPSON MFP image

傷んだ髪をもっと細かく描いた図

こんな傷んだ髪の毛に対してLALAのトリートメントは、

 

EPSON MFP image

1st タンパク質・水分を入れます

 

EPSON MFP image

2nd さっき入れたタンパク質を固定します

 

EPSON MFP image

3rd 人口キューティクルを巻いて仕上げになります。

 

 

もし髪の毛をお寿しのカッパ巻きに例えるならシリーズ!

まず健康なかっぱ巻きがコチラ

健康な巻き寿司

(髪のダメージ)海苔が剥がれて中の米がこぼれている・・・

傷んだ巻き寿司

1st.中にこぼれた分の米を入れよう!

 

step1

2nd.米を固定しよう

 

step2

3rd.米がこぼれないように海苔を巻こう!

 

step3

という3ステップによるトリートメントを行っています。

ご自宅でのホームケアも準備しています♪

 

LALAの本格トリートメントの料金

ショート   ¥3240

ミディアム  ¥3780

ロング    ¥4320

※LL(バストの真ん中から下)料金は追加で¥540頂いております

ナチュラルビューティースタイル展2016

ブログ画像

名古屋タカシマヤで開催されている、ナチュラルビューティースタイル展2016に行ってきました♪
オーガニック&ナチュラルな素材で作られた商品を取り扱うメーカーが60以上も集まった、オーガニックのビックイベントです★
オーガニックコスメに興味があり、お勉強も兼ねてイベントに参加してきました。
各メーカーさん、それぞれのオーガニックな商品へのこだわりがたくさん聞けてとても勉強になりました。
私が特に気に入ってGETしたアイテムはこちら
ブログ画像
【ナリン】ハーブオイル、ベジダブルブイヨン
【ウェレダ】日焼け止めクリーム
他にも、ボディソープやほうろく油を買いました♡
スイスでは、アロマオイルを薬箱に入れているそうです。
アロマなんて、高尚なもの、私には、、、と思っていましたが
このアロマオイルは、首やこめかみに付けて3分ほど経つと
スーっと疲れが抜けて癒やされるんです!!
試して、すぐに惚れました♡
ベジタブルブイヨンは野菜スープにもなるし、コンソメとしても使えます。
ヴェレダは、90年も前に出来たオーガニックで一番古いメーカーだそうです。
ちなみに、このUVクリームは日本限定★
肌に優しくて、石けんで落ちる。
オールシーズンUVケア!美は一日にしてならず!ですね
他にも素敵な商品がたくさんありましたー!
悩んでしまう方は、コンシェルジュさんも居ますし、
主催の吉川 千明さんの無料カウンセリングも受けれます!
(櫻井も受けました♡笑)
こちらのイベントは、2/29(月)までですよ〜!
オーガニックな美容室LALAが気になる方は、きっと気になるイベントですよね!
ちなみに、2/28(日)まで肩のマッサージをサービスしています♡
ナリンのハーブオイルも用意しておきますので、試して見たい方はぜひ櫻井にお申し付け下さい♡

 

LALA自慢★肌に優しい植物シャンプー

ノンシリコン・無添加で頭皮に栄養分を与え水分を奪いません。

食生活で不足しがちなミネラルを20種以上高配合し、毛髪や頭皮に必要な栄養をダイレクトに補給します。

そのためシャンプー中に泡立てて3分おいて下さい。
シャンプーの洗浄成分である、松の木の根っこから取れた植物エキス(ロジン酸)、
さとうきびから取れる糖類エキスによる+イオンが浸透し、頭皮を清潔にしながらうるおいを与えます。

◆どれくらい持つの?

500MLで4000円。セミロングの方が使用した場合、毎日洗っても約4ヶ月ご使用できます。
1ヶ月あたり約1000円、1日約33円です。
1Lですと8000円になります。

◆なぜシリコンがいけないと言われてるの?

それはシリコンに含まれる成分が発がん性であり、免疫異常をおこすからです。
また、頭皮は肌に比べ毛穴が大きく、吸収しやすいため、シリコンが詰まってしまい汚れになると考えられています。

◆自然な成分

赤ちゃんも洗えたり、排水しても分解され川を汚したりしません。

オーガニックだから、良いんじゃありません。
目的は、頭皮と髪にも優しいもの。

様々なサロンの製品を使用して
いきついたのが、 自然の恵み そのものの”植物シャンプー”だったのです。

ちなみにオーナーの平野はもう10年以上このシャンプーを使用しています。
LALAに通って頂いているお客様も、このシャンプーが手放せない方が多くリピート率はNo.1です。

ぜひ、一度使ってみて下さい。

自作家具 美容院の受付を自分で作る!

美容院の受付を新しく用意することに決めました!
こだわる自分の性格上ダサいものは買いたくないし、2つ探し方を天秤にかけました。

気に入った机を探す労力と時間 VS 自分で作る

おそらくこだわりの強い自分が後悔しないという基準で考えて、「自分で作る」を選びました!

前回にブログで作業台を練習で一度作ってみたのですが、なんとなくやれる自信はありましたが、調べるのが大変でした。

設計図に2週間くらいかかりましたし、やはり「なにしたらいいの?」からの手探りはとても大変でしたが、ホームセンターに通い詰め、インターネットで検索し、お店の内装を頼んだ大工さんに質問したり、なんとか作業開始まで行けました。

とのことで作業工程に移ります。

これが材料です。これが受付の机になります。材質は全て同じなんです。
IMG_0059

 

この材料を使ってなんとなく定規と鉛筆と、これを使うんだろうなーって道具を買ってきて、

カンナで削って凸凹感をつけた組み合わせをしたり、天板?(木の表面)を削ってみたり、

IMG_0061IMG_0065

IMG_0068IMG_0070

これは引き出しの中を作りました。長さを測って木をつなげて、ここはほぼカンで作りました。
IMG_0076

高さなど確認するために一応組みたててみました。
思ったより高さがありました・・・。(木を一枚抜いた高さで計算していたため)
自分は背が高いので高い受付が欲しかったのでよかったです。
これはまだ途中段階で、ネジを売ってなくてグラグラの積み木状態。後ろの人のポーズは気にしないでください。
IMG_0077

ではネジで固定していきます!

これはどのネジを使えばいいのか、わからないけど、固定したい木の厚さの2倍の長さのネジを、くっつける木に入れないと固定はできない模様。(うまく言えません)
IMG_1635IMG_1636

この辺はここでいいのかなーこうなのかなーってどうやってネジうてばいいのかなーって・・・
IMG_1637IMG_1638

中身はこんな感じ!机だなって思えてきました。
IMG_0088

とまぁこんな感じで組立終わり、塗装に入ります!!

これはガスバーナーで焼いて木目を出す作業です。この作業が一番怖かった!火事になるんじゃないの!?ってくらい黒焦げにしました。そのあと焦げを金タワシでこすって取ると、綺麗な木目が出るんです。
IMG_0129

焦げをとって木目が出たら焦げ茶色がついていい感じに。焦げ茶の足の部分は炭がつかないように表面にスプレーニスを使いました。
IMG_1686

表面はペンキを塗り、刷毛で塗るタイプのニスを3回塗ったあと、耐水ペーパーでこすって、最後は車のコンパウンドで鏡面仕上げ!全部インターネットで調べました。
IMG_1687

受付の机作るの大変でしたが、最高のものができたと思ってます!!

自作家具のお店

こんにちは!
ヘアメイクサロンLALAの平野です。
4月半ばの移転に伴い思うことが一つありまして。「自分で好きな家具を造りたい!」と思い、自分で新しいお店の受付の机を造ることに決めました!上の写真みたいなの造りたいと思いました。
でも自分で机とかそんなの造ったことないし不安なので、まずは練習として作業台を造ろうと思いまして、
とりあえず材料を調達。

t02200293_0240032012419958296

 

 

なんとなく作っていき

t02200293_0800106712419953985

 

完成!

t02200293_0240032012419958677

最初の作品は作業台でした!

ぐらぐらはしないし初めてにしてはこんなものかな、と。
次は本番、お店に置く受付の机に挑戦します!

DIY道具の使い方を覚えるとこから始めたのですが、その道具の使い方を調べるのに一番時間がかかりました(笑)