あつーい夏。ですね。

さて、夏は海やプールに行かれる方も多いのではないでしょうか?

とにかく暑いから海・プールに行きたい!
子供を海・プールに連れて行かなきゃいけない!でも、髪が傷むのはイヤ〜!!

ではでは、なぜ髪が傷むのでしょうか?

【髪が傷む理由〜海〜】

海水は弱アルカリ性です。
髪が膨潤し、キューティクル(髪のうろこ・かっぱ巻きの海苔)が開いている状態になるため、

傷んだ髪の状態(かっぱ巻きで例えています)

傷んだ巻き寿司
毛髪成分の流出が考えられます。同時に、塩分による毛髪の乾燥や、紫外線による攻撃もあります。

海水がついたままで太陽を浴びるとシスティン酸が急増します。
=システィン酸とは、パーマやカラーによってシスチン結合が壊され、出来るもの。

システィン酸が増えると、ダメージをより受けやすくなるので、
帽子などを利用して、出来るだけ紫外線を浴びないようにしましょう!

【髪が傷む理由〜プール〜】

プールの水に含まれる消毒用塩素が、髪の内部に入り、ダメージの原因になります。
髪の中の水分も押し出されやすくなるので、髪の乾燥が起きやすくなります。

【オススメのケア方法】

①紫外線を浴びないようにUVスプレーをする

②プール・海のあとはしっかり真水で洗い流す

③トリートメントでしっかり補修・ケア
3STEPの本格トリートメント
電子ミネラルトリートメント
ダブルトリートメントがお勧めですよ♪